2019年3月6日水曜日

勉強して役に立つの?と言う子供


「勉強して将来役に立つの?」と言う子供がいます。

勉強できる子供はそもそもそういう事を言いません。
勉強できないのに、他人から無理やり勉強をさせられてるという考え方からそういうことを思って、口に出します。

子供の頃の成功体験はその後の人格に影響するもので、わからなかった問題が努力やひらめきから解けたり、テストで満点を取って褒められて喜ぶといった体験がある子は勉強できる子になります。また、親の勉強する姿や励ましてくれる姿は子供に良い影響を与えます。

従って、「勉強して将来役に立つの?」という発言に対しては、「一回うまくいくと楽しいものだよ」と教えてあげましょう。また、成功体験をさせてあげられるような教育を目指しましょう。


ライター; Minem
(e-mail: minemengineering@gmail.com)
Twitter → @Minem_eng

0 件のコメント:

コメントを投稿