2018年4月20日金曜日

磁荷とクーロンの法則


*磁荷とクーロンの法則

(要項)
磁界でのガウスの法則は div H = ρ と書けるが、この ρ は体積磁荷密度であり、単位は [Wb/m³] だが、これが単独では存在せず、常にゼロになるという。

磁荷 m を用いると磁界でのクーロンの法則も次の様に書ける。
H = m / 4πμr²   [A/m]


Question;
(1) m₁ = m₂ のような等しい磁荷が 10 cm 離れて存在し、その間にはたらく力が 1 N の時、磁荷を求めよ。

(2) 1 Wb の磁荷より 1 m 離れた場所において磁界の強さ H と磁束密度 B を求めよ。


Solution;
(1) m = 3.975 * 10⁻⁴ [Wb]
(2) H = 6.333 * 10⁴ [A/m]、 B = 0.0796 [T]