2018年1月6日土曜日

有効電力と力率


*有効電力と力率

Question;
抵抗 R = 24 [Ω] と誘導性リアクタンス XL = 11 [Ω] と容量性リアクタンス XC = 4 [Ω] が直列接続されたRLC直列回路において、電源の電圧 E = 10 [V] とする時、次の各量を求めよ。
(1) 合成インピーダンスの大きさ abs[Z]
(2) 流れる電流の大きさ abs[I]
(3) 皮相電力 Pa、有効電力 P、力率cosθ

Direction;
有効電力は抵抗のみで発生。従って電流 I と抵抗 R だけで有効電力は決定される。

Solution;
abs[Z] = 25 [Ω]
abs[I] = 0.4 [A]
Pa = 4 [VA]
P = 3.84 [W]
cosθ = 0.96