2017年10月5日木曜日

電位係数による導体球の鏡像法


Question;
大気中に半径 a [m] の接地された導体球と、その中心から d [m]   (d<a) 離れた点に微小な導体球がある。
(1) p₁₁ と p₁₂ = p₂₁ を求めよ。
(2) 微小導体球に Q [C] 与えた時、他方に誘導される電荷を求めよ。




Direction;
電位係数というのは p₁₂ や p₅₈ などであり、#8 に 1 [C] 与えた時の #5 の電位であります。これは線形代数の性質であって、たまに、複雑な計算をせずとも答えが簡単に求まることがあります。


Solution;