2017年10月1日日曜日

演習問題5.11 解説


5.11

Question;
内導体の半径 a [m]、外導体の内半径 b [m] の非常に長い同心円筒状の電極の間に抵抗率 ρ [Ω・m] の媒質が満たされているとき、単位長さあたりの漏れコンダクタンスを求めよ。


Direction;
漏れコンダクタンスと静電容量の関係;   G/C = σ/ε = 1/ρε
ガウスの法則によって電界を求めて、積分して電位差を求めて、Q=CVより静電容量を求める。漏れコンダクタンスは抵抗率 ρ に反比例すると予想


Solution;
g = 2π / ρ ln(b/a)   [S/m]