2017年10月1日日曜日

2端子対回路


*2端子対回路 (two-terminal pair circuit)
・・・入力端子2つ、出力端子2つのテブナン回路。行列で性質を表す。

インピーダンス行列、アドミタンス行列、H行列、G行列等様々あるが、基本は4端子定数というパラメータを用いることが多い。4端子定数とは、入力電流、電圧が既知である定数である。

t[E I] = [ABCD] t[E' I']   というような行列。 (t は転置)