2017年9月23日土曜日

運動量と運動方程式


*運動量・・・運動の様子を表す。

力はどれだけ運動を変化させたかなので、F = dp/dt が成り立つ。
p = mv より、質量一定ならば dp/dt = m dv/dt = F
これこそ運動方程式である。