2017年9月15日金曜日

カーボンマイクの原理


カーボンマイクは、炭素の粉末を抵抗として用いて、音の振動でそれを揺らし、抵抗値を変えることによって音の変化を電圧の変化に変換する素子である。