2017年9月23日土曜日

平行軸の定理


*平行軸の定理

質量 M の物体において、重心まわりの回転の慣性モーメント I とした時、重心から平行距離 d だけずれたまわりの軸の回転の慣性モーメント I' は

I’ = I + Md²

でありこれを平行軸の定理という。