2017年9月23日土曜日

アトウッドの器械


Question;
自由に回転できる半径 a [m] の薄い円板 (慣性モーメント I [kg・m²]) の両端に、それぞれ質量 m、M [kg] のおもりをつけた時、おもりの加速度と糸の張力を求めよ。ただし、糸は円板の淵で滑らないものとする。

Direction;
並進・回転それぞれの運動方程式を立てる。


Solution;