2017年8月29日火曜日

ベクトル空間の基底と次元


任意の平面ベクトル p ij を用いて
p = c₁ i + c₂ j と表せる。この時、i j を標準基底という。
ベクトル空間 V における規定の総数を 次元 といい、dim V と書く。