2017年7月26日水曜日

ダイオード回路の解き方


ダイオード回路・・・線形素子とダイオードで構成される回路

ダイオード回路の問題は特性図に直線を引いて求めるパターンと、順方向電圧をシリコンダイオードの0.6 もしくは0.7 [V] と仮定して解く問題があります。

VfとはForwardの電圧なので順方向電圧です。シリコンダイオードならば0.6 ~ 0.7 [V]程度です。

線形ではないためにダイオードに関してはオームの法則が使えません。
キルヒホッフの法則は成り立ちます。

[解き方]

(1) ダイオードが導通していると仮定する
(2) 順方向電圧がダイオードにかかっているので、例えば直列の抵抗には本来かかるはずの電圧から順方向電圧を引いた分の電圧がかかる。
(3) 抵抗にはオームの法則が成り立つ
(4) オームの法則より電流を求めたらキルヒホッフの法則を用いてダイオードの電流を求める