2017年6月10日土曜日

電気鏡像法



*鏡像電荷の求め方
導体の表面は静電界中では同電位であるので、導体表面の位置が同電位になるように点電荷を配置して、導体をなくして考える。作図から求めるには電気力線分布が一致するように電荷を置けばよい。


- 代表的な例 -


導体球の場合
無限平板の場合
無限円柱の場合