2017年6月9日金曜日

問題4.4 解説



4.4


Question;


比誘電率 4.2のガラスを用いて、容量 250pF、耐電圧 50kVのできるだけ小さな平行平板コンデンサをつくるためには、電極間隔と電極面積をいくらにすればよいか。ただし、ガラスの絶縁耐力を 5 kV/mmとする。


Direction;


電圧 50kVをかけたときにガラスの絶縁耐力の電界が分布されるように設計します。
電界 E = V / d なので間隔は1つだけ求まります。
これによって間隔が求まるので、あとは電気容量の公式に代入して面積を求めます。


Solution;


Ans.
d = 1 [cm]
S = 6.73 E-2 [m^2]