2017年6月3日土曜日

問題2.20 解説



2.20; 同心導体球の問題


Question;
2個の同心導体球がある。内球の半径は a [m]、外球の内半径、外半径はそれぞれ b、c [m] である。内球導体に Q1 [C]、外導体に Q2 [C] を与えた場合、つぎの各量を求めよ。
(1) 球外の電界と電位
(2) 外球導体の電位
(3) 内外両導体球間の電界と電位
(4) 内導体球の電位


Direction;
電荷分布を求めてガウスの法則; ES = Qin / εo を適用する。
電界→電位は V = - ∫ E・dr を用いる。


Solution;
外導体は常に一定の電位であり、(b の電位) = (c の電位) = (- ∫ Eout・dr   ( ∞ to c ) )です。


ミスがあって若干補正したせいもあって大分見にくくなっています。