2017年5月14日日曜日

§1 電気


§1 電気

静電界におけるMaxwell方程式は次の2つである。
1.   div D = ρ
2.   rot  E = 0


*法則・理論
点電荷に関するクーロンの法則   ・例題 (クーロンの法則)
電界に関するガウスの法則   ・導出 (ガウスの法則)
静電界の法則; rot E = 0
ポアソン方程式
電荷保存則
電界と電位の関係; E = -grad V
(例題) 電界と電位の関係; E = -grad V


*電界・電位
円環 の電界・電位
無限平板 の電界
導体球 の電界・電位 ( 直接積分 )
導体球の電界 ( 電圧をかける場合 )
同心導体球の電界 ( 電圧をかける場合 )
球殻の電界・電位 (厚みあり)
球殻 の電界・電位 (厚みなし)
円板 の電界・電位
無限円柱 の電界・電位
無限直線 の電界・電位
平行導体 の電界・電位
同軸ケーブルの電界・電位差
同軸ケーブル の電界 ( 電圧をかける場合 )
内部も帯電した導体球の電界・電位
四角錘の電界・電位
電気双極子モーメントの電界・電位
---
正方形の頂点に電荷を置いた場合の中心の電界
平面で接する半無限誘電体中の電界
無限長 直線導体の電界・電位差( 旧ver )


コラム1; 電圧から電界を求めよう
コラム2; 直接積分しよう


*静電容量
導体球の静電容量
地球の電気容量
同心導体球の静電容量
同軸ケーブルの静電容量
太さの違う平行導体の静電容量


*大気電気・高電圧
雷放電
テスラ・コイル


*電気鏡像法
電流の鏡像法
導体球の電気鏡像法
電位係数による別解 (導体球の鏡像法)


*仮想変位法・Maxwellの応力
Maxwellの応力( 例題 )
平行平板にはたらく力
平行平板に引きこまれる力
導体球にはたらく力
---
導体球にはたらく力( 旧ver )


*電気物理
箔検電器
電気振り子
自由電子の速さ
古典電子半径
オームの法則
雷の電流密度
電子の離散エネルギー
電気双極子モーメントにはたらくトルク
平行平板の漏れコンダクタンス
同軸ケーブルの抵抗
平行平板の各量
分極率
電子分極
導体のエネルギー
電気力線の分布
等電位線
電界から内部電荷を求める
電界と電位の関係
電界中の粒子の運動 (1)
電界中の粒子の運動 (2)
コンデンサ接続後のエネルギー
電荷の境界
帯電球の接触
合体する雨粒の電気
導体のエネルギー
平行平板の間隔を広げると電圧は増加する
クーロン力と万有引力の比
マクスウェルの実験


ライター; Minem
(e-mail: minemengineering@gmail.com)
Twitter → @Minem_eng

TIP;
発想はアマチュアの如く, 作業はプロの如く.
(アマチュア無線家の心得)


*古い記事
同軸線路に電圧をかけた場合の電界
クーロンの法則の使い方
内部まで帯電した導体球 の電界・電位
無限遠から電荷を持ってくる仕事