2017年4月10日月曜日

演習問題1.6 解説


1.6

Question;

一辺の長さが a [m] の正三角形の頂点A、B、Cに、それぞれ Q1、Q2、-Q2 [C] の点電荷があるとき、頂点Aの点電荷にはたらく力を求めよ。

Direction;

A-B間、A-C間にはたらく力のベクトル和を求めます。
求めるベクトル和は、ベクトルを平行移動したりして、平行四辺形の対角線を求めます。
今回は正三角形ということでベクトル和が簡単に求められました。

Solution;