2017年4月3日月曜日

演習問題1.1 解説


1.1

Question;

真空中で -2 × 10^( -8 ) [C] と 3 × 10^( -8 ) [C] の点電荷が 5 [cm] 離れて置かれているとき、電荷間にはたらくクーロン力を求めよ。

Direcion;

[cm] を [m] に直さないと、[N] は使えないので注意です。
クーロンの法則の公式どおりに計算します。最初に向きを求めてから絶対値をとって計算しました。
また、力の向きを調べる時は、今回は Qa・Qb < 0 なので引力で、Qa・Qb >  0 ならば反発力です。

Solution;

F = 2.16 × 10^(-3) [N] の引力