2017年3月31日金曜日

E = -grad V を用いる例題


*E = -grad V を用いる例題

電界 E はベクトルとします。
grad = ( ∂/∂x , ∂/∂y , ∂/∂z) でありベクトルの1種です。

-------------------------------------------------------
Question;
電位 V = 10 の時の電界を求めよ。

Solution;
E = -gradV = -( 0,0,0 )
--------------------------------------------------------

Question;
電位 V = 8xyz + exp(z) + 6000 の時の電界を求めよ。

Solution;
それぞれ微分して
E = ( 8yz , 8xz , 8xy + exp(z) )
--------------------------------------------------------------

Question;
E(x) = 0 の時の電位 V(x)を求めよ。

Solution;
積分して   V(x) = -0 +C = C
ただしCは定数
・・・電界がゼロベクトル ⇔ 電位は定数
---------------------------------------------------------------

Question;
E(x) = 5x
の時の電位 V(x)を求めよ。

Solution;
V(x) = -5x²/2 + C      Cは積分定数
----------------------------------------------------------------

ライター; Minem
(e-mail: minemengineering@gmail.com)
Twitter → @Minem_eng