2017年3月14日火曜日

演習問題2.14 解説


2.14

Question;

間隔 400 [cm^2] 、間隔 1 [cm] の平行導体板に 100 [V] の電圧を加えた時、導体板の間の電界の大きさと導体表面に現れる電気量を求めよ。

Direction;

静電容量 C を求めて Q = CV を用いて電荷を求めます。
電界は一様電界の公式 E = V / d を用いて求めます。
特に指定がない限りは誘電体は空気ですから、比誘電率はほとんど 1 としてよいです。

Solution;

Q = 3.54 × 10^( -9 )   [C]
E = 10000 [V/m]