2017年2月10日金曜日

単極誘導


Question;
角速度 ω [rad/sec] で等速円運動をする半径 R [m] の導体円板に、垂直に一様な磁束密度 B [T] をかける。このとき、回転軸と円板の端の電位差を求めよ。


Direction;
円板は半径の並列接続の集まりと考えて、ある1つの半径を積分する。中心の方は動いていないが、端の方は動いているために半径を微小分割して e = vbl を用いる。もしくは、電磁誘導の法則から直接計算する。


Solution;