2017年2月7日火曜日

マックスウェルの応力


*マックスウェルの応力

Question;
間隔 d [m] 、面積 S [m^2] 、誘電体の誘電率 ε [F/m] 、電荷 Q [C] を蓄えた平行平板コンデンサの極板間にはたらく力を求めよ。

Direction:
仮想変位の原理を用いて解くか、今回のようにマックスウェルの応力を用いて解きます。
マックスウェルの応力 f [N/m^2]は、電界のエネルギー密度 w [J/m^3] とした時、
w = f で求められます。

詳しくはコチラ
[講義note] マックスウェルの応力の導出など

Solition:

f = Q^2 / (2εS^2)
F = Q^2 / (2εS)