2017年2月10日金曜日

衝撃係数Dの定義

衝撃係数 D (デューティファクタ Duty fuctor)は、パルス波に定義される値で、

パルス周期 T   [sec]
パルス幅 τ   [sec]

の時、

D = τ / T

で定義されます。
(デューティ比と聞かれたらパーセンテージで答えます)

他にも、

パルス幅 τ    [sec]
パルス間隔 Ta    [sec]

と書かれていたら、

D = τ / (τ + Ta)

と答えます。

式の解釈は、τ = T の時に D = 1
なのでただの直流は D = 1です。
無信号や、δ波のような波については D ≒ 0 となります。
(δ波・・・広義積分が 1 に収束し、ある点 t でのy変位が 無限に大きくなるような波で、それ以外の時間についてはy変位はゼロ)