2017年2月28日火曜日

演習問題8.7 解説

8.7

Question;

図に示すように一様な磁束密度 B = 0.4 [T] の磁界が間隔 l = 15 [cm] の平行導体棒に垂直に加えられている。平行導体の端に抵抗 R = 2 [Ω] をつなぎ、平行導体棒上を直線導体が速さ v = 2 [m/sec] で運動している時、この回路に流れる電流を求めよ。 (以下略)

Direction;
誘導起電力を求めてオームの法則を用います。
e = vBL sinθ を R で割ればいいです。

Solution;