2017年2月27日月曜日

第4章 解説

第4章 誘電体・電束密度の章末問題の解説です。

4.1 解説
4.2 解説
4.3 解説
4.4 解説
4.5 解説
4.6 解説
4.7 解説
4.8 解説
4.9 解説
4.10 解説
4.11 解説
4.12 解説
4.13 解説
4.14 解説
4.15 解説


第4章では主に誘電体、電束密度と電界の関係、境界条件について取り上げています。

D = εE = εoE + P
と表されるように電束密度は材質に関係のない量であって、電界は電束密度と材質のパラメータによって決まるという考え方が大切です。

境界条件は、電束は垂直な境界面において等しく、電界は水平な境界面において等しい
⇔ Dn = Dn' 、Et = Et' であります。