2016年12月27日火曜日

[ex1.13] 電気振り子

Question:
長さ l の2本の軽い糸を天井に固定し、電気量 q の電荷を持つ質量 m の小球をそれぞれにつるした。すると糸は鉛直と θ の角を成して静止した。ただし、クーロンの法則の比例定数を k 、重力加速度を g とする。
(1)力のつり合いの数式を書け
(2)クーロン力F をm、g、θ で表せ
(3) q を k、g、m、l、θ で表せ
Attention:
力のつり合いや、運動方程式はやはり図示した方がいいと思います。今は、クーロン力と重力と張力が考えられます。これは...むしろ物理の問題ですよね。高校1年生にもなると解けると思います。
Solution: