2016年12月11日日曜日

[ex1.6] 仮想変位によってコンデンサ板間の力を求める

問:
真空中で平行平板コンデンサの板間に働く力を求めよ。
ただし、コンデンサの電荷 Q [C]、面積 S[m^2]、板間 d [m] とする。
方針: クーロンの法則は点電荷という条件の元での式なので使えません。ここではエネルギーの差がイコールでした仕事(された仕事)というのに従って求めます。これを仮想変位の原理で解くと言います。
また、今回はQが与えられていますが、電圧Vが与えられることもあります。その時は電位差一定として計算します。